アメックスプラチナのメリット・デメリットを特典から解説【完全版】

amex platinumアメックスプラチナ
スポンサーリンク

「アメックスプラチナカードをテレビCMとかで聞いたけど、実際どんなクレジットカードなんだろう」

といった疑問を解決します。

 

<本記事の内容>

・アメックスプラチナとは【概要を解説】
・アメックスプラチナの申し込み方法
・気になるインビテーション、審査や年収
・限度額はいくらくらいか
・アメックスプラチナの特典【ラウンジやホテル】
・アメックスプラチナのコンシェルジュの活用例
・アメックスプラチナのメリットとデメリット

僕は、20代でアメックスプラチナカードを取得して現在3ヶ月ほど。

実際に使ってみて、思ったことやコンシェルジュの活用例などについて説明します。

 

アメックスプラチナとは?

amex platinum

アメックスプラチナカードは、個人で申し込みができるクレジットカードの中で最高峰の特典、ステータスを持つクレジットカードです。

一流ホテルや豪華な空港ラウンジ、高級レストランでの特典をはじめ、コンシェルジュが付き様々な要望をかなえてくれる、夢のようなクレジットカード。

 

一般では年収1000万円以上ないと審査に落ちる、サラリーマンでは持つことができないであったり,雲の上のカードというように認識されています。

 

実際のところ年会費もかなり高いので、「あまり海外に行かない」「特別な体験に興味がない」といった人にはおすすめしません。

 

その代わり、高い年会費を払うことで得られる特別な体験は計り知れません。

一見さんお断りの高級料亭へのアクセスや、ヘリコプターや船チャーターまでアメックスプラチナカードの特典に含まれています。

 

新しい体験が好物な人にとってはこれ以上のカードはないでしょう。

 

世界でトップのステータスを持つクレジットカード

アメリカンエキスプレスは、世界一の投資家ウォーレンバフェットが率いるバークシャーハザウェイが大株主で、18.2%を保有しています。

クレジットカードは、ダイナースクラブカードとアメリカンエキスプレスが常に1、2位を争っています。

また、日本では初めてゴールドカードを発行しており、「ゴールドカード」の商標はアメリカンエキスプレスが権利を有しています。

名実ともに世界トップですね・・。

 

ブラックカードと言われる、黒い券面のセンチュリオンカードはプラチナカードよりも格上のカードで、戦車や飛行機を帰ると言われていますね。

実際のところ、プラチナカードでも事前振り込みをアメックスにしていれば上限なしで使うこともできますが、それは下記で説明します。

 

アメックスプラチナカードの申し込み方法

2018年からメタル製も発行できるようになり、それまでは招待制だったのですが、2019年から申し込みができるようになりました。

インビテーションが届けば審査なしでアメックスプラチナカードを持つことができますが、グリーンカードやゴールドカードで信頼を蓄積しなければいけません。

申し込みになったことで、審査を通りさえすればすぐにアメックスプラチナカードを取得できるようになりました。

申し込みは公式サイトからすぐできます。

 

 

申し込みの時に確認すべき2つのこと

・キャンペーンでポイント還元がどのくらいあるか?
・特典を使いこなせるか?

 

時期によって、ポイントの還元が5万ポイントであったり、7万ポイントであったり変動します。

7万ポイントは旅館の宿泊費換算すると、58,000円相当なので侮れません(1円=0.8円)。

また、数ある特典を使いこなせないと年会費14,3000円の元が取れません。

特典について後述しますが、理解しておくことが必要です。

 

アメックスプラチナの審査と年収の関係性

巷で言われている、アメックスプラチナの審査に年収が関係あるということについてですが、半分嘘です。

本当に関係しているのは、決済額ですね。

半分嘘と言ったのは、やはり多額の決済をするにはある程度の収入が必要だからですね。

>>【審査スルー】アメックスプラチナを24歳で取得した話

https://gkonn.com/amex-platinum-20dai/

 

決済額は年200-300万ほど必要

僕の実体験からですが、アメックスプラチナのインビテーションが届くまでゴールドカードすら持っていませんでした。

ずっとグリーンカードを使い続け、少し金使いが荒い時期がありまして、毎月70万~80万ほど使っていました。

それが3-4ヶ月ほど続いた時に、アメックスプラチナのインビテーションが届きました。

集中的に金を決済していた時期と、普段の毎月20-30万円ほどの決済で合計しておそらく年300万円を突破していたあたりでした。

ゴールドカードを飛び越してのグリーンカードからアメックスプラチナです。

正直震えましたが、こんな機会はないと思って切り替えました。

こちらで当時の話をしています。

>>アメックスプラチナにグリーンカードから切り替えた話【実体験】

 

とはいえ、初めてのアメックスだと審査が心配

僕の場合はインビテーション経由だったので年収を聞かれませんでした。

しかし、今までアメックスカードを持っていないのであれば審査通るか心配ですよね。

 

すでにアメックス系クレジットカードを持っている人で、

・2年以上延滞なく使っている→信頼あるので、そのままプラチナ申し込み
・取得したばかり→決済額を多めに使ってみる(年300万ほど)

上記どちらかを試してみると良いですね。

 

まだアメックスを持っていない人については、

・他のプラチナクラスを持っている人→アメックスプラチナ申し込み
・普通のカードしか持っていない人→アメックスゴールド申し込みで信頼構築

アメックスゴールドも、コンシェルジュがなくてホテルメンバーシップが取得できないことを除けば、レストラン招待日和など使いこなして余裕で元が取れるステータスカードです。

上記の流れが審査を突破する上で堅実です。

 

アメックスプラチナの限度額は無限【何でも買える】

これについても若干の語弊ありますが、アメックスプラチナカードは、実質無限にカード支払いが可能です。

他のクレジットカード会社ではやっていないサービスで、保証金(デポジット)を払うことで無限にカード支払いが可能です。

 

あなたの口座残高=カード限度額

保証金とは、先にアメックスの口座に現金を支払っておくことでその額までカードで支払いができるサービスです。

戦車を買うなら、先に戦車の代金をアメックスの口座に支払っておくことでその額までカードの限度額が引き上がるというものですね。

戦車代金を現金払いできる人にとっては、戦車を買えるクレジットカードということです。笑

ちなみに僕の場合今は限度額500万円でした。

3ヶ月前に取得したばかりの時は300万円なので少し上がっているみたいですね。

>>【公開】アメックスプラチナの限度額は300万円です。実際に上限確認してみた

https://gkonn.com/amex-platinum-gendogaku/

 

アメックスプラチナの特典が豪華すぎる件

アメックスプラチナの特典は、余裕で年会費の元が取れるほど豪華です。

語りきれないほどの量なので、それぞれ個別記事で解説しています。

>>アメックスプラチナの特典一覧

 

ホテルメンバーシップが最強すぎる

リッツカールトンやシェラトンなどを経営する高級ホテルグループのマリオットボンヴォイや、ヒルトンなどのゴールド会員にアメックスプラチナを持っていると入会することが可能です。

 

・アーリーチェックイン・レイトチェックアウト
・ウェルカムフルーツなどのギフト
・部屋の無料アップグレード
・前レストラン15%~20%オフ
・専用レーンでのチェックイン

などなど素晴らしい特典がたくさんあります。

詳しくは下記をどうぞ。実際にどんなホテルがあるのかも紹介しています。

>>【保存版】アメックスプラチナのホテルメンバーシップを簡単に解説

【保存版】アメックスプラチナのホテルメンバーシップを簡単に解説
アメックスプラチナは取得するだけで全世界の最高級ホテルグループでホテルメンバーシップの特典を利用することができるようになります。ホテルメンバーシップでどんな特典が得られるのか、リッツカールトンやシェラトンなどどんなホテルブランドで特典が利用できるようになるのか解説します。

 

マリオットボンヴォイのゴールド会員資格だけでも十分すぎるので、年会費が3万円のSPGアメックスもおすすめです。

 

実際にベトナムのシェラトンダナンに宿泊してきました

シェラトンダナン

250Mの先が見えないめちゃ広いプールのあるシェラトンダナンに泊まってきました。

・部屋のアップグレード
・山盛りのウェルカムフルーツ
・10個の食べきれないウェルカムケーキ
・12:00までのレイトチェックアウト
・海沿いのバーで2杯無料ドリンク
・全レストラン20%オフ

上記の特典があり、25,000円での宿泊に対してお得すぎました。

 

白い砂浜、青い海、デカプールの高級ホテルでまったりプールサイドで和んだ宿泊機は下記です。

>>シェラトンダナン泊まったのでレビュー【アメックスプラチナ 】

https://gkonn.com/sheraton-grand-danang/

 

ヒルトンお台場での宿泊記

ヒルトン朝食

ヒルトンでは朝食無料で最高でした。

・無料朝食
・レイトチェックアウト
・部屋のアップグレード

ディズニー帰りにバスでヒルトンお台場まで行き、レイトチェックアウトでゆっくり寝て朝起きて無料朝ごはん。

 

アメックスプラチナを持っているだけでこれほどのベネフィットがあるので素晴らしい。

>>【アメックスプラチナ】ヒルトンお台場の宿泊記【朝食無料】

 

国内高級ホテル・旅館の特典も素晴らしい

atami-sekitei-nou-yoru

能の舞台です・・・。

アメックスプラチナの国内高級旅館での特典も素晴らしいです。

こちらはコンシェルジュからの予約が必須なのですが、熱海の隠れ家旅館に宿泊した際下記の特典がありました。

・予約満杯でもアメックスが毎日1部屋確保してくれてる
・ウェルカムフルーツ
・ウェルカム抹茶
・レイトチェックアウト
・料理長からの一品追加あり
・オリジナルお茶菓子のお土産プレゼント
・12:00までのレイトチェックアウト
・荷物無料配送

 

宿泊したのは、あたみ石亭別邸桜岡茶寮というところで、1泊10万円するのですが、受付を通らずに一軒家のような部屋に案内されました。

 

露天風呂付き客室で、夕・朝共に部屋食です。

最近部屋食の宿はかなり減っているので、貴重です。

部屋からは池に面していて、池の真ん中に脳の舞台があり、週末は芸者が踊るのを見つつ日本酒を飲めるという宿です。

富豪の気持ちになれておすすめです。

>>【口コミ・レビュー】あたみ石亭別邸桜岡茶寮に宿泊してきたので解説します

https://gkonn.com/atami-sekitei-bettei-review/

 

付帯保険が何でもある

アメックスプラチナは付帯保険もたくさんあり、詳細は以下を確認して欲しいのですが、中でもホームウェアプロテクションは良いですね。

家電やスマホ、PCなど壊れた場合は年間50万円分まで保証してくれます。

海外旅行を良くする人は、海に落としたりスコールで何かしらぶっ壊れたりしますよね。

そんな時も安心です。

>>アメックスプラチナはホームウェアプロテクションが神です【年50万円まで保証】

アメックスプラチナ付帯保険について

 

アメックスプラチナは空港ラウンジ最強のクレジットカード

アメックスプラチナは、空港ラウンジでも最強の特典があります。

ホテルメンバーシップと同様に入会できるプライオリティパスなのですが、会員ランクが一番上のプレステージ会員に入会できます。

全世界1400箇所以上のラウンジを無料で利用することができます。

 

プライオリティパスの会員プラン

・スタンダード:年会費99ドルラウンジ利用時32ドル
・スタンダードプラス:年会費299ドル無料利用年10回、同伴者利用32ドル
・プレステージ:年会費429ドル全て無料利用、同伴者32ドル

上記のうち、アメックスプラチナ会員はプレステージ会員に無料で入会できます。

そして、同伴者もアメックスプラチナなら無料です。

アメックスプラチナだと家族カード発行も無料で、家族カード毎にプライオリティパスの発行が可能なので、お得すぎる。

夫婦で海外旅行好きなら最高ですね。

 

プライオリティパスでダナンの空港ラウンジを実際に使ってみた

ダナン国際空港には2箇所のラウンジがあり、両方共無料で利用できました。

・ビールやワインなどアルコール飲み放題
・ブッフェ形式で何でも食べ放題
・シャワー、喫煙所あり
・トイレがウォシュレット付き

個人的にびっくりしたのがウォシュレット付きのトイレ。笑

シェラトンにも、他の5つ星ホテルでもなかなか見ない、ウォシュレット付きのトイレがラウンジにありました。

>>【ダナン】国際空港ラウンジ2箇所全部レビュー【プライオリティパス】

 

アメックスプラチナのレストラン特典がすごい

Fine Dining 50という特典があり、素晴らしい。

国内の予約がとりにくい、超人気店であったり、一見さんお断りのレストランを年50店舗アメリカンエキスプレスが貸切をして、プラチナ・センチュリオン会員限定の食事会をしてくれるイベントです。

 

Fine Dining 50とは

対象者
・センチュリオン・カード会員様
・プラチナ・カード会員様

抽選での実施ですが、行く価値非常にあります。

鮨さいとうや、くろぎ、神谷町のSUGALABOなどなど錚々たるレストランが名を連ねています。

>>【アメックスプラチナ】Fine Dining 50のレストランや申し込み方法を解説

 

アメックスプラチナ最大の目玉はコンシェルジュです

ホテルやラウンジなど特典を紹介しましたが、最大の目玉はコンシェルジュです。

高級ホテルの予約や、大事な約束でのレストランの提案、海外で病気になった時などなど色んな局面でコンシェルジュに相談することができます。

コンシェルジュのメリットは下記。

・24時間365日の対応力
・緊急時に相談できる
・提案力が神

今までVIPなアメックスプラチナカード会員に提案してきた歴戦のコンシェルジュ達による提案力が素晴らしいです。

 

実際に使ってみたときの話は下記で詳しく書いています。

>>アメックスプラチナのコンシェルジュでできること【実例3つで解説】

https://gkonn.com/amex-platinum-concierge/

 

アメックスプラチナはどんな人が持てるのか?

実際にアメックスプラチナカードを持っている人はどんな人なのか、気になりますよね。

最近テレビCMをやっているからか、認知度が高まってきていますが未だ保有率は高くありません。

 

アメックスプラチナを持っている人

・保有者:12万人(0.094%)※日本
・保有者世帯収入:88.34万米ドル(9,335万円)※アジア平均
・保有者平均年齢:56歳
出典:アメックスCenturion、DepatureのWebマガジンより

日本でも、アメックスプラチナを持っている人は1万人に10人いないくらいの確率なので、なかなか希少ですね。

ただ、そんなに身構える必要はないと思います。

 

海外旅行によく行く、特別な体験こそが人生の中で重要と考えている人なら持っていることで質の良い体験を増やせます。

>>アメックスプラチナを持てる人はどんな人?実際に持っている僕が解説

https://gkonn.com/amex-platinum-moteruhito/

 

アメックスプラチナのメリット3つとデメリット1つ

今回紹介したように、アメックスプラチナにはメリット盛り沢山ですが、もちろんデメリットもあります。

 

アメックスプラチナのメリット

・海外旅行好きなら活用できる特典で余裕で元取れる
・付帯保険盛り沢山
・世界トップクラスのステータス

ホテルだけでも余裕で元が取れますし、お金に換算できない体験がたくさんあります。

月1万ちょっと払う保険と考えても良いですね。海外保険も保証1億です。

ステータスも最強で、支払いの時に驚かれることが多々あります。

CAとかだとアメックスプラチナのこと良く知っていますね。

 

アメックスプラチナのデメリット

・特典を使えないと年会費で損する

社内で仕事をしているサラリーマンなどだと、有給とって20日+祝日くらいしか海外に行く時間がないので、元取るのは厳しいかもです。

海外出張が多い仕事などだと、相性ぴったりだと思います。

以上、アメックスプラチナの解説でした。

 

僕からの紹介だと7万ポイント(ホテル換算58,000円分)を獲得できるので、気になる人は問い合わせフォームからご連絡ください。

紹介用リンクお送りします。

※名前は仮でokです。メールアドレスは返信に必要なので、正しく入力してください。サイトもメッセージも不要です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
アメックスプラチナ
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信