ベトナムダナンでsimを買うならVietnamobile一択です【設定・購入方法・apnについてf】

Travel
スポンサーリンク

ベトナムダナンに旅行に行く前に、ネット環境を確保するためにSIMの購入を考えている方向けの記事です。

私自身、ベトナムのダナンに行った際に実際にAmazonで事前にsimを買ってiPhoneに差し込んで使っていたので、この記事の信頼性があると思います。

結論から言うと、Vietnamobileが最強です。

Wifi爆速で、30日間の利用で120GB使えます。

Amazonでの購入だと450円ですので、日本と比べて10分の1くらいのコストで爆速Wifiを手に入れることができます。

この時点で購入を決めた人は、もうこの記事に意味はありませんので、Amazonに行って購入をしてください。

届くのが遅い場合があるので、旅行前早めに購入することをおすすめします。

ここからは、Vietnamobileの設定の仕方、Amazonの購入と現地での購入、空港などで受け取るイモトのWifiと比較していきます。

ダナンで使えるVietnamobileのスペックを紹介します

Vietnamobile ベトナムプリペイドSIM 4G・3G 30日利用
●キャリア:Vietnamobile
●利用出来るのはSIM Freeスマートフォン・タブレット・Wi-Fiルーターとなります。
4G:ホーチミン・ハノイ・ダナン、3G:ハロン湾・フエ・ホイアン・ブンタウ・カオバン・ムイネー・サパ等  ※上記以外の地域では2G接続通信での接続となる場合がございます。
■利用期間:利用開始後、30日間利用可能
モバイルネットワーク設定
1、台紙からSIMカードを取り外します。
2、APN
名前:internet
APN:internet
ユーザー名:空欄
パスワード:空欄
認証方式:CHAP(推奨)。
3、データ通信及びデータローミング設定を「ON}にします。
4、設定変更後、端末を再起動します。*Androidの場合既存APN設定をした場合がある場合、新しいAPNを作成してください。

上記を見てくれればわかりますが、ダナン、ダナンからタクシーで30分くらいでいける観光地ホイアンで問題なく使えるスペックです。

私自身も、ダナン・ホイアンの両方で使いました。

ホイアンでは3Gになると記載がありますが、全く問題なく爆速のネット環境のままでした。

利用開始から30日間の利用になりますが、ダナンに観光で行くのであれば30日で十分足りますね。

Vietnamobileの設定方法

私はいつも、到着前の飛行機の中でsimを入れ替えています。

もちろん機内モードにして、普段使っているsimを外してVietnamobileのsimを挿入します。

私の場合は特に新しい設定は必要なく、simを入れてダナンに到着したら勝手にネットにつながりました。

非常に優秀です。

空港についたら、すぐにGrab Taxiをスマホアプリで空港まで呼んで、即ホテルに向かうことができます。

アプリでホテルまで行けば、空港のぼったくりタクシーも、レートがおかしい換金所も、煩わしい問題は全てスルーできるので快適です。

Grab Taxiならクレカ登録をしておくだけで現金なしでタクシーを使えますからね。そして明朗会計なのでぼられることもなく安心です。

ダナンのsimならVietnamobileのAmazon購入一択です

現地空港や、電気屋や携帯屋でもsimを購入することはできます。

なぜAmazonで購入すべきかと言うと、ダナン現地で買うと以下の弊害があります。

✅Amazonでの購入をおすすめする理由

①売り切れている
②ぼったくられる
③到着した瞬間から爆速ネット環境が手に入る安心感

上記の感じです。

順に説明します。

 

SIM売ってそうな電気屋で売り切れている

まず、基本的に品揃えが日本と違って、東南アジアのベトナムダナンでは売っていなかったり売り切れていることが当たり前にあります。

 

なので、日本で先に買ってしまうことが安心です。

でっかく看板に「SIM」とか書いてある場所に行っても、英語も通じないし、売っていないことが当たり前にあります。

ベトナムではバイクを借りない限り、移動はすべてGrab Taxiか、Grab bikeです。

スマホがあっても電波がないと絶望的。

特にはじめてのベトナムでは土地勘もないので、どこに行けば良いのか全くわかりません。

売っている場所がわからないのであれば、先にAmazonで購入しましょう。

 

観光客は基本、ぼったくられます

空港だろうが、ぼったくられます。

英語もある程度話せて、東南アジアをはじめ10カ国以上行っている私ですが、今だにぼったくられます。

 

結局観光客なので、ぼったくりの対象です。

空港に着いてはじめに嫌な気持ちにならないために、Amazonで買っておくことを強くおすすめします。

 

ネットがあると生きてけるので安心です

安心感についてですが、知らない国に上陸した時に初めからWifiがあると安心しますよね。

翻訳もできるし、Google Mapも開けるし安心感があります。

設定も難しくないので、ダナンに行く際は旅行前ににVietnamobileをAmazonで購入して行くことをおすすめします。

 

そして、Ankerのバッテリーもあると非常に便利です。

ベトナムでは日本と違い、その辺のコンビニでもホテルでも、レストランでも、どこでもWifiも電源も貸してくれます。

万が一モバイルバッテリーが切れた時もAnkerのモバイルバッテリーなら変換器内臓なので、すぐにスマホの充電ができます。

私も、なんどもベトナムのローカルレストランに行って充電させてもらっていますし、嫌な顔もされません。当たり前の風景です。

イモトのWifiとVietonamobileの比較

イモトのWifiのデメリットとして、

・高い
・荷物になる
・借りる・返すのが手間
・充電しなければ使えない

といったものがあります。

旅に慣れていない方であれば、説明も全て日本語表記で安心感はあるかもしれません。

家族で1つのwifiをシェアするのであれば、むしろ安くなる可能性もあるので、

・3人以上の家族
・短期間の旅行
・英語が苦手

上記の条件に当てはまる方はイモトのWifiがおすすめです。

 

逆に、Vietnamobileは30日間の利用で120GB利用でき、返す必要もなく、電話番号も取得でき、450円ほどです。

・長期のベトナム旅行・滞在
・旅に慣れている
・一人や現地集合の旅行
・現地サービスを使ってコスパよく過ごしたい

上記に当てはまる人は、VietnamobileのAmazon購入が非常におすすめです。

 

旅の準備はAmazonですませておくと格安、次の日に発送されるので素晴らしい。

ぜひベトナムにいく前の準備に役だってくれれば幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Travel
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信