アメックスグリーンカードを3年使ってみた感想【ステータス感が最高です】

amex-greenアメックスプラチナ
スポンサーリンク

アメックスグリーンカードを3年使っていました。

使い勝手や、特典、ステータス、限度額など実際使ってみての感想について紹介します。

下記の流れで解説します。

・アメックスグリーンカードを3年使った感想→テンション上がる
・何を基準にアメックスグリーンカードを作るべきか解説

アメックスグリーンカードを3年使った感想→テンション上がる

amex-green

アメックスグリーンカードは個人事業主をやっている時に取得しました。

取得時の審査については後述しますが、あまり厳しくない印象です。

やっぱり、アメックスといったらグリーンカードの印象が強いので、取得できた時はめちゃくちゃ嬉しかったですね。

ここからゴールド、プラチナへの道が始まるのか〜といった気持ちです。

支払いの時も普通のクレジットカードを使うよりもテンション上がりますし、日々のモチベーションも自然と上がりました。

アメックスグリーンカードが実際にどんな時に使えるのか、具体例と共に紹介します。

 

アメックスグリーン持ってるだけで成田・羽田のラウンジが無料で使える【同伴者無料】

haneda-lounge

成田・羽田にあるクレジットカードラウンジが無料で使えます。

ビール1杯無料で飛行機に乗る前にほろ酔いになれるので、僕も毎回利用しています。

・コーヒー
・オレンジジュースなどソフトドリンク
・柿の種などスナック
・アルコール1杯
・電源・Wifi

上記が無料です。

同伴者も無料で使えるので、友人や家族と海外に行く時に利用できておすすめです。

 

他社のゴールドカードと同ステータス

上記のクレジットカードラウンジを使えるカードは、全てゴールドカード以上のみです。

しかし、アメックスとポルシェカードのみは普通のカードで無料で利用することができます。

グリーンカードだけど、他社でいうところのゴールドカードのステータスがあるんですね。

付帯する保険などの額も、他社のゴールドカードと同水準で、海外で病気になった時も安心です。

アメックスグリーンカードには、海外でのトラブル用に日本語で相談ができる窓口が用意されています。

旅行に特化しているアメックスならではですね。

 

アメックスグリーンカードの審査についての感想

取得したときは21歳の個人事業主兼大学生でした。

当時Web制作とかLPコーディングなどの仕事をしていて、新卒サラリーマンよりは収入ありましたが決して高い収入ではありませんでした。

しかし、そのまま審査に出して、問題なくクリアできたのでそんなに審査ハードルは高くないと思います。

審査受けるのは自由なので、気になっているのであればすぐ審査してみましょう。

>アメックスグリーンカードを申し込む

 

ステータスはあるが、特典は若干物足りない

アメックスグリーンカード、ステータスに関しては満足です。

券面もかっこいいですし、アメックスプロパーカードなのであまり被りませんしね。

ただ、特典はもっとあっても良いのではと思ったりしました。

少し年会費は上がりますがどうせアメックスのカードを作るのであれば、「アメックスゴールドカード」か「SPGアメックス」の方がステータスも、特典も充実していておすすめです。

下記で紹介します。

 

何を基準にアメックスグリーンカードを作るべきか解説

アメックスのクレジットカードは、ステータスがあるのはもちろんですが、その充実した特典をしっかり使うことで、VIPな体験であったり、普段いけないようなホテルやレストランにお得に行けるメリットがあります。

充実した特典を体験できるのは、「アメックスゴールドカード」以上からです。

下記で説明します。

 

具体例①:アメックスゴールド【ステータス×食べる】

amex-gold

審査自体は、サラリーマンでも個人事業主フリーランスでも、300万~500万くらいの年収があれば通ると思います。

アメックスゴールドカードは、券面の威圧感が最高です。そして特典が充実していて、確実に元が取れるカードです。

 

特典①:プライオリティパスで世界1,200箇所のラウンジが使える

プライオリティパスに無料で登録でき、世界1200箇所のラウンジが使えます。

このラウンジは羽田や成田よりグレード高く、アルコール飲み放題、ご飯も食べ放題で満腹&泥酔になれるラウンジです。

海外の乗り継ぎや、出国のタイミングで使えるので、酒飲んでそのまま飛行機でよく眠れます。

【シャワー・喫煙所あり】ダナンの国際空港ラウンジが最高な理由【プライオリティパス】の記事で写真たくさんで海外ラウンジについて紹介しています。

 

特典②ゴールド・ダイニング by 招待日和

gold-dining

国内外200店舗のレストランで、2名以上でコース料理を予約すると1名分が無料になるサービスです。

コース料理ともなると、1名分の料金1万円とかになるので、3回「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を使えば年会費の元取れますね。

名店ばかりで、大事なデートでも会食でも家族で美味しいご飯食べに行くでも利用できます。

アメックスゴールドの特典これだけでも価値があります。

>アメックスゴールドカードを申し込む

 

具体例②:SPGアメックス【ステータス×ホテル 】

spg-amex

SPGアメックスカードは、アメックスゴールドカードと同ランクのクレジットカードで、高級ホテルの特典に特化しているカードです。

ゴールドカードと同様、サラリーマンでもフリーランスでもある程度の年収があれば審査は通ります。

特典がホテルに特化していて、毎年もらえる無料宿泊券のみで余裕で年会費の元が取れるカードです。

 

特典①:Marriott Bonvoyゴールドエリート【シェラトン・リッツカールトンなど】

marriot_logo

シェラトン、リッツカールトン、ウェスティンなど錚々たる高級ホテルを擁するMarriottグループのゴールド会員を無料で取得できます。

これどれだけ価値があるかというと、SPGアメックスを持っていない場合はMarriott系列のホテルに25泊/年しなければゴールド会員は取得できないので、1泊4万円だとして100万円ほど取得までに掛かります。

ゴールド会員を取得するとどんな良いことがあるかというと、下記です。

・レイトチェックアウト
・部屋の無料グレードアップ
・サービスポイント
・ウェルカムサービス
・朝食無料(ホテルグループにより差異あり)
・会員専用レーンでのチェックイン・チェックアウト

普通の部屋を予約しても、アップグレードしてくれたり、朝食無料とかですね。

混雑する時期など、専用レーンでチェックインできるのも地味に良いです。

実際にどんな特典があったかは、シェラトンダナン泊まってきたのでレビュー を見てください。

 

特典②:年1回リッツカールトン大阪で無料宿泊【5万円相当】

rits-osaka

SPGアメックスを持っていると、更新のタイミングで無料宿泊券をもらえます。

Marriott系列のホテルで利用でき、5万円相当のホテルに宿泊できます。

年会費が34,000円ほどですが、これだけで余裕でペイできますね。

年1回の高級ホテル宿泊ができ、最高です。

中でも一番お得感があるのは、大阪のリッツカールトンですね。一泊6万円ほどですが、年1回無料で泊まれます。

 

SPGアメックスは旅行やホテルが好きな人には特におすすめです。

>SPGアメックスカードを申し込む

 

感想:ステータスが欲しいならアメックスグリーンカード、特典ならゴールドかSPG

実際に3年使ってみて、その間にゴールドカードやSPGの招待も来たので、まずはアメックスグリーンカードを使ってから切り替えもありです。

海外によく行く、年収がある程度ある人なら、ゴールドかSPGを選ぶのが良いと思います。

自分のライフスタイルに合う特典をよく見てから申し込むのが良いですね。

下記から特典を見れるので良く比較してみてください。

アメックスグリーンカード公式サイト

アメックスゴールドカード公式サイト

SPGアメックスカード公式サイト

 

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
アメックスプラチナ
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信