Python初心者におすすめのレンタルサーバーは2つだけ【Webアプリ作れます】

Life
スポンサーリンク

Python初心者で、どのレンタルサーバーで成果物をネット上にあげるのか悩んでいる人向けの記事です。

Python初心者向けに初めに契約しておくべきレンタルサーバーを2つ紹介します。

機械学習や、Webアプリ、仕事の自動化、何でもできるPythonですが、X serverのような普通の共有レンタルサーバーでは機能的に不十分で作成したWebアプリを動かすことができません。

 

下記の流れで解説します。

・Python初心者におすすめのレンタルサーバーは2つだけ【Webアプリ作れます】
・Python初心者はレンタルサーバーでアプリさせる前提で学習すべき【お金を稼ごう】

 

Python初心者におすすめのレンタルサーバーは2つだけ【VPSサーバーを選びましょう】

Python用レンタルサーバーはVPS対応サーバーを選びましょう。

理由は1つで、Xserverのような共有サーバーではPythonがうまく動かないから。

https://www.kagoya.jp/howto/rentalserver/basic-02/

こちらが詳しいので、合わせて読むと良いですね。

具体的には、共有サーバーでは使えるアプリケーションや環境が制限させていて、Pythonがうまく動かないので、独自アプリをPythonで作るなら、制限の少ないVPSを使いましょう。ということです。

専門的な部分が難しければ、とりあえず「共有サーバーはNG」と覚えておきましょう。

 

Python初心者が作るべき、TwitterやInstagram自動スクレイピングもVPSで動きます

24時間稼働させておきたい、TwitterやInstagramの自動スクレイピングも、VPSで動きます。

レンタルサーバーと違う点は、機能面のみで、値段はそんな変わらず月1000円~2000円ほどで安いです。

下記で具体的にどのVPS対応レンタルサーバーがおすすめか紹介します。

 

【Python初心者向け】VPS対応のおすすめレンタルサーバー

2つあります。

・さくらVPS:初期費用無料。
Conoha VPS:初期費用無料。イメージ保存があり、パッケージ更新の時などに安心感があります。

僕は、Pythonで作成したアプリケーションのイメージ保存ができるのでConoha VPSを使っています。

管理画面の使い勝手もよく、月620円からと安いです。

はじめは安いプランからでも良いですが、24時間稼働させたい場合は2GBプランの月1500円のものがおすすめです。

僕が使っているのは2GBプランですね。

 

大規模PythonアプリならAWSが良い

最終的にはAWSに移行するのもありですが、初めから使う必要はありません。

AWSは各種インスタンスでの設定など学習コストも高いので、Python初心者でPythonの学習と並行してやるのはおすすめしません。

良いサービスを作って、Conoha VPSで手狭になってきてからの移行で問題ないです。

 

結論;Python初心者が契約すべきレンタルサーバーはConoha VPS

さくらとConohaを紹介しましたが、やはりイメージ保存機能があると心強いのでおすすめはConohaです。

せっかく作ったアプリのパッケージを更新したタイミングで、うまく動作しなくなったとかになるとモチベめちゃ下がりますので、最悪の場合の保険があるConohaが良いです。

>Conoha VPSを申し込む

 

Python初心者はレンタルサーバーでアプリさせる前提で学習すべき【お金を稼ごう】

Python初心者がプログラミングを学習する上で、成果物を目的にすることが重要です。

簡単なものでも良いので、動き、価値を産むことができるものが良いです。

具体的にはLancersでお金になるものとかですね。

Python超初心者は成果物を作るべき理由【お金を稼ごう】」で詳しく解説しています。

自分のPCの中でローカル環境で動かすのが第一歩ですが、その次にネット上に公開できるようになると、仕事になります。

 

Pythonでできることの例

Pythonでできることを身近なInstagramの自動いいねツールであったり、FX用の為替の未来予測ツールであったり、Webアプリであったり多岐に渡ります。

自分がわくわくするものかつ、Lancersでお金になるものを意識して成果物を作るとモチベも上がるし、生活費くらいならすぐ稼げるのでおすすめです。

Pythonでできることとは?サービス例10個【未来のあるプログラミング言語です】」でどんなことができるのか解説しています。例としてソースコードも載せているので参考にしてみてください。

 

まとめ:Python初心者はレンタルサーバーに成果物をあげることを意識しましょう

まず成果物作って、動かしてみるにはレンタルサーバーが必須です。

今回紹介したおすすめのレンタルサーバーはConoha VPSです。

はっきり言って、個人開発ならこれだけあればokです。

ミニマムなWebアプリとか、管理画面付き自動いいねツールとか作れます。

 

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Life
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信