未経験のプログラマーが辞めたいと感じたら辞めてok【実例紹介】

quit-jobLife
スポンサーリンク

未経験でプログラマーに就職したんだけど、全然ついていけず、辞めたい・・。

といった人向けの記事です。

僕は現在フリーランスエンジニア兼マーケターとして日本企業相手にリモートで主に東南アジア生活しています。

元々文系で、新卒でIT系大手に就職しましたが辞めたいと思ったことはたくさんあります。

そういった時は辞めてokです。

 

理由を下記の流れで解説します。

・未経験プログラマーが辞めたい理由は2つあり、対処法あります
・未経験プログラマーが辞めたい時はやりたい仕事をイメージすると楽になる

 

未経験プログラマーが辞めたい理由は2つあり、対処法あります

未経験でプログラマーに就職すると、辞めたいと感じる人は結構います。

辞めたいと感じる理由は下記の2パターンがあり、対処法があります。

・未経験でプログラマーになったけどスキルが追いつかず辞めたい
・未経験でプログラマーになったけどイメージと違い辞めたい

順番に説明します。

 

未経験でプログラマーになったけどスキルが追いつかず辞めたい

会社で3ヶ月の学習期間があって、未経験からある程度スキルはついてきたけど、周りの人のスキルはめちゃくちゃ高く置いていかれる。

という場合です。

未経験とはいいつつ、未経験ではない人がいたりしますよね。

 

みんな割とすいすい課題をクリアしていって自分と差が開いていって辛い。

この場合の対処法は「学習」のみなのですが、辛かったら辞めてもokです。

 

周りと差が開いてきて会社で居場所がないって感じるのであれば、自分のスキルを生かせる場所へ環境を変えましょう。

言語によっても向き不向きがありますし、スクラムなど開発手法によっても向き不向きがあります。

 

まだ未経験で上司に環境を変えることを提言しにくいポジションかもしれませんが、勇気を出して相談してみましょう。

開発からコーダーへ社内移動しても良いですし、自分のやりたいことを相談した方が社内環境はよくなります。

 

未経験でプログラマーになったけどイメージと違い辞めたい

「未経験でプログラマーになって、なんだか思っていたアプリケーション開発に携われないし、イメージと違う。」

上記のように思えるようになったと言うことは、未経験を脱してたフェーズになります。

 

例えば、

・プログラマーとしてスマホアプリを作りたい
・プログラマーとしてインフラ作りたい
・プログラマーとしてAIソフトウェアを作りたい

上記だと、言語が全然違いますよね。

スマホアプリならSwift、Javaですし、AIソフトウェアならPythonとかです。

 

特にPythonは2020年現在めちゃ稼げる言語で、Pythonでできることとは?サービス例10個解説で詳しく紹介しているので興味があれば読んでみてください。

職場で扱っている言語がイメージと違うなら、一旦仕事を辞めるのもありです。

 

これからやりたい言語のイメージがついている今なら、自分のやりたい方向性が分かっているからこそ適切な選択ができるタイミングです。

とはいっても、新しい言語を学習するのは時間もかかるしコストもかかります。

 

そんな時は無料で学習、転職まで紹介してくれるサービスを利用しましょう。

良い時代ですね。

Geek Job:社会人転職コース:無料でスクールで勉強でき、転職先はサイバーやDMMなど。

未経験で就職したプログラマーが辞めたいと感じたら一旦辞めてokです

一旦やめても、職歴に傷なんかつきません。

むしろ新しい言語を学習して、自分がやりたい希望した環境で働ける良い未来にシフトできます。

上記のGeek Jobならサイバーエージェントや、みんな大好きDMMへの就職もできるので、利用した方が賢いですね。

仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【辞める前提で探そう】
「仕事を辞めたい…次の転職先はなるべくホワイトな良い会社を探したいんだけど、どうやって探せば良いのだろう?」といった疑問に答えます。仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェントと、転職する前に知っておくべきことについて解説しました。

未経験プログラマーが辞めたい時はやりたい仕事をイメージすると楽になる

新しい職場を探したいのであれば、求人サイトから逆算してどんなスキルをつければ良いのかイメージすると楽になります。

未経験プログラマーが仕事を始めると、

周りとの差で焦る
仕事が進まず残業しまくり
疲弊して絶望

といった流れでどんどん辛くなります。

 

焦ると思考停止してしまうので、一度立ち止まって、自分が今後どうしていきたいのか、何をしたいのかイメージしましょう。

もしプログラマーを辞めたいなら、他の業界に転職するのもokです。

 

一度休んで、やりたいことを思い出す

freelance-engineer

未経験でプログラマーに就職すると、仕事についていけず辞めたいタイミングがたくさんあります。

もし、1年働いてプログラマーの仕事が合わないと思うならやめてもokです。

 

プログラマーとして働いて、IT系のビジネスモデルの仕組みをざっくり理解できていると、IT系の転職に強くなります。

例えば、IT広告の業界に転職すると、広告の効果測定のためにトラッキングIDの付与を社内プログラマーに依頼したりします。

この時にプログラミングの知識があると指示が的確になってスムーズに仕事が進みます。

 

・プログラマーを辞めて広告系に転職したい
・プログラマーを辞めてマーケティング系に転職したい

僕も、エンジニアからマーケターに転向してIT企業で働きました。

未経験エンジニアでは周りと比べて負い目があっても、プログラマーがWebマーケティング業界に転職すると、他のマーケターと比べてプログラミングスキルがある分仕組みが理解できます。

社内プログラマーと組んで仕事をしなければいけない時にめちゃスムーズに仕事ができます。

 

IT系転職なら、プログラマーとしてのスキルがかなり生かせるので、求人サイトに登録してまずは仕事を探してみましょう。

 

仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【辞める前提で探そう】
「仕事を辞めたい…次の転職先はなるべくホワイトな良い会社を探したいんだけど、どうやって探せば良いのだろう?」といった疑問に答えます。仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェントと、転職する前に知っておくべきことについて解説しました。

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Life
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信