プログラミングができない、辞めたい時は環境を変えましょう【辞めてok】

quit-jobLife
スポンサーリンク

プログラミングが全然できない・・。もう仕事辞めたい・・。

といった人向けの記事です。

プログラミングができない、辞めたいと思うのは僕もたまにあり、イライラして壁を殴ったりしています。

 

プログラミングができなくて辞めたいと思った時は環境を変えましょう。

もしくは辞めてokです。

 

下記の流れで解説します。

・プログラミングができないもう辞めたい時は環境を変えた方が良い
・プログラミングができない、辞めたいならフリーランスもあり

 

プログラミングができないもう辞めたい時は環境を変えた方が良い

freelance-engineer

プログラミングを1年以上続けたきた人は、全く何もできないことはないはず。

自分でスキルがないと思っていても、完全初心者の時と比べるとできることは増えていますよね?

 

できないもう辞めたいと思うのは、自分のスキルを活かすことができる環境にいないからです。

 

・得意な言語なら、できない、辞めたいとは思わない
・1年プログラミングを続けて、できるようになったことは必ずある

上記の流れで具体的に説明します。

 

得意な言語なら、できない、辞めたいとは思わない

得意=できる=楽しい

です。

僕は割と根暗で、知らない人と話すのは苦手なのですが、「電話はワンコールで出ろ」とか言われたら得意じゃないし、楽しくないです。

 

自分の得意な言語でプログラミングスキルを活かせる職場であったり、環境を見つけることができれば、プログラミングができない、辞めたいと思うことも少なくなります。

小さくてもできることを生かせる場所へ、環境を変えましょう。

 

1年プログラミングを続けて、できるようになったことは必ずある

仕事でJavaで開発をしているけど、全然できない、辞めたい・・。

と言う人でも、「html、css、php」でwebサイトを構築することくらいはできたりします。

今仕事で使っている言語ができないなら、他の言語を使う職場に行くのもありで、小さくてもできることを続けると楽になります。

 

なんならコーダーになってしまうのもありです。

コーダー→ディレクション→制作事業部マネージャー

みたいにキャリアアップしていくのも良いですし、今の環境で仕事ができないから辛いなら、環境を変えると一気に変わります。

 

ヒント:プログラミング勉強が全然できない場合で辞めたい人はスクール行くのもあり

僕はプログラミングスクールに通ってがっつり勉強しました。

最近は未経験でプログラミングの職種につく人が多いですが、ついていけなくなったら3ヶ月間会社を辞めるのもokです。

 

むしろ、一旦辞めて学習することで、稼げる言語や作りたいアプリケーションに転向した方が良い場合があります。

 

新卒未経験で入ったけどプログラミングができない。辞めたい。しかもよく分からんシステム開発させられてる
→3ヶ月学習してやりたい言語、作りたいアプリケーションに携われてる。楽しい。

極端な例ですが、未経験であまりプログラミングの全体像を理解できていないうちに仕事が始まってしまったなら、一度立ち止まるのもありです。

 

下記スクールなら、無料で学習、転職まで斡旋してくれるスクールもあり、リスク0ですね。

Geek Job:社会人転職コース(プログラマー):無料でスクールで勉強でき、転職先はサイバーやDMMなど。

プログラミングができない、辞めたいならフリーランスもあり

Nomad

僕はフリーランスエンジニア、マーケターをしながら海外を放浪しつつ生活しています。

案件ごとに、できる仕事ややりたい仕事を選んで仕事あできるので、ストレスが少ないです。

ゆるゆる東南アジアの南国で生活しつつ、月2-3件の仕事をしていますが、プログラミング案件で月70万円くらい稼げてます。

 

やってるのは、Pythonアプリ開発、コーポレートサイト構築とかですね。

【大学生ok】未経験からフリーランスエンジニアの始め方【実体験】で、実際に僕がどうやってフリーランスエンジニアになったのか解説しています。

 

フリーランスでプログラミングを仕事にするのは思っているよりもハードルが低いので、会社で仕事をしながら小さく月1件~2件くらいの案件を副業で受注してみると良いですね。

「hello world」を表示するまでのサポートといったレベルの仕事もあります。

django設定

プログラミングができない、辞めたいと思っている人でも、できる仕事がいくらでも探せますよ。

>ランサーズで仕事を探す

 

フリーランスを目指すなら、始めの案件はランサーズで探しつつ、本格的にシフトしたいなら求人サイトを利用してプロジェクト単位で探す流れが良いですね。

MIDWORKS:フリーランスエンジニアの仕事たくさん。受注単価高めです。
PRO WORKS-プロワークス:週3から仕事があり、自由な働き方ができます。

このあたりがおすすめで、高額な案件が多いです。

 

自分のスキルでどのくらいの仕事を受注できるのかイメージが湧くので会社のプログラミング業務から逃げたい人は見てみるとおすすめです。

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Life
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信