IT系の仕事が辛いならやめるのもあり【脱出方法教えます】

hard-workLife
スポンサーリンク

「IT系の仕事が辛い、やめたい」「人間関係悪く、分からない部分を上司に聞けない・・」

そんな時は、会社をやめるのもありです。

僕はIT系の会社で働き、11ヶ月でやめました。

今は独立してフリーランスです。

すぐに独立する必要はないけれど、仕事での辛い気持ちを軽減する方法はたくさんあります。

 

・IT系の仕事が辛いならやめるのもありです
・IT系の仕事が辛い時の脱出方法は2つある

上記の流れで解説します。

 

IT系の仕事が辛いならやめるのもありです

IT系の仕事で辛い時は誰でもあります。

・IT系の仕事で人間関係が辛い
・IT系の仕事で未来が見えなくて辛い【給料上がらない】
・会社がブラックすぎて環境が悪く、仕事が辛い

こんな時に、「いつでも辞められるスキル」と、「少しの副業収入」があると心が平穏になります。

順番に説明します。

 

IT系の仕事で人間関係が辛い

分からない部分があるのに、上司に聞きづらいであったり、他の社員に仕事を依頼しづらい、とかよくありますね。

僕も経験しました。

特に、入社してまもない頃は、人間関係がうまく作れておらず、悩みがちです。

 

・絶対に話したくない、人間関係辛すぎてもう嫌だ→会社やめましょう
・人間関係辛いけど、聞けば解決できる→勇気を振り絞って、上司に相談しましょう

人間関係の悩みって、ほぼ全ての人が生活する上で感じていることです。

 

学生の頃とか、常に「あいつとは話しづらい」みたいなことありませんでしたか?

人間関係の悩みは、割と勇気を振り絞って相談してしまえば解決できる場合がほとんどです。

僕の場合は上司にいざむかついたら持ち上げてやろうと思って、バーベル持ち上げて毎日筋トレしていました。

筋肉で武装しておくと、「こいつは持ち上げられる」と思えるので、会社フロアに持ち上げられる人が増えれば増えるほど仕事が楽になり、おすすめです。

 

IT系の仕事で未来が見えなくて辛い【給料上がらない】

・仕事をこなしても給料が上がらない
・後から入ってきた後輩の方が給料が高い

こういった状況の時は、転職するか副業しましょう。

 

給料が上がらず、後輩に抜かされたりしたら仕事が楽しくないのは当たり前です。

自分の得意なスキルをいかしてランサーズ で副業したり、もっと活躍できる転職先を探しましょう。

 

IT系人材は、市場では需要しかないのでちゃんと探せば給料かなり上げられます。

常駐型で嫌気がさしたら、半年ほど海外でリモートワークするのもありですね。

僕はフリーランスになってからずっとリモートですが、2-3ヶ月に一回は1ヶ月海外で生活したりと気楽に生きています。

 

下記で自分のスキルがどのくらいの金額で評価されているのか見てみましょう。

MIDWORKS:フリーランスエンジニアの仕事たくさん。受注単価高めです。
PRO WORKS-プロワークス:週3から仕事があり、自由な働き方ができます。

 

ITの会社環境が悪く、仕事が辛い

会社が超絶ブラックで、残業多すぎるくせに給料低いみたいな場合は、速攻辞めましょう。

そんな会社は人が生きていける環境ではないので、自分のために転職した方が良いです。

わざわざ体を痛めつけながら仕事をする必要はなく、もっと楽な環境を選んで、楽に生きましょう。

僕の場合は、IT系会社で働いた時は、有無を言わさず毎日定時退社してました。

社内用カレンダーに定時時間に合わせて「帰宅」と予定を入れておき、ミーティングなど入れられないようにしていました。

 

社員の当然の権利で、業務外の仕事は無視しましょう。

それで文句言われるならそんな会社やめてokです。

 

とはいっても、転職が多いと良くないのでは?

日本の社会は生きづらく、

・転職が多いとキャリアに傷がつき、印象が良くない
・嫌な仕事でも頑張りましょう。あなたのためになります。
・空白期間はNGです。ニートは論外です。

みたいなことが当たり前だとされています。

しかし、そんなことが当たり前だと思っている昔の価値観の人たちはその内、定年でいなくなります。

むしろ転職が多く様々な業界の知見がある方が、給料が高くなるってDAIGOが言ってました。

 

・転職たくさんしている方が知見広く、評価される
・嫌な仕事はやまめしょう。あなたに合う仕事だけやりましょう。
・空白期間はokです。ニート暇すぎてむしろ1ヶ月ニートしたらやる気出てきる。

みたいになっていくと思います。

 

日本は本当に閉塞感あり、僕が海外でノマド生活をしている時に合う外国人は、40歳で仕事退職して次の転職まで半年空けて世界一周中、みたいな人がたくさんいました。

年齢関係なく、好きなことをしていて心底幸せそうでしたね。

 

昔ながらの常識とかすでに時代遅れで、だんだん気づく人が出てくるでしょうが、「辛い」という自分の気持ちに素直になりましょう。

IT系の仕事が辛い時の脱出方法は2つある

上でも述べましたが、脱出方法は2つです。

・いつでも辞められるスキル
・少しの副業収入

これだけあれば脱出可能です。

 

IT系の仕事が辛いのは、1箇所に収入を依存しているから

なぜ会社から逃げられないのかというと、会社一つに収入を依存しているからです。

会社からの給料以外に収入があると、いつでも辞められる状態になるので、マジで心が平和です。

「うちの会社は副業NGなんです・・。」

みたいな人がよくいますが、上司とか役員、100%株とかやってますからね。

立派な副業です。

 

小さくて良いので、副業を始めましょう。

 

副業の始め方は超シンプル

すでにIT系の仕事をしているなら、スキルはある程度あります。

副業の始め方は、フリーランスエンジニアの始め方【実体験】にて詳しく解説しています。

スキルがあれば、簡単な案件から受注してみればokです。

自分の手で給料以外のお金を稼ぐ快感ははじめてのhello world並みです。くせになりますよ。

 

仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【辞める前提で探そう】
「仕事を辞めたい…次の転職先はなるべくホワイトな良い会社を探したいんだけど、どうやって探せば良いのだろう?」といった疑問に答えます。仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェントと、転職する前に知っておくべきことについて解説しました。

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Life
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信