コロナウイルスの影響で合同説明会中止になると就活はどうなるか【結論:問題ない】

Life
スポンサーリンク

マイナビやディスコをはじめとする新卒向け合同説明会がコロナの影響で続々と中止の発表をしています。

合同説明会が中止になったことで、就活がどうなるのか心配な就活生がいるかと思いますが、結論問題ないです。

就活をどうすれば良いのか悩んでいる就活生向けに、合同説明会に参加せずに内定をもらう方法を解説します。

合同説明会不参加でも内定とれます【大勢に合わせても意味ない】でも説明していますが、ぶっちゃけ合同説明会は意味ありません。効率よく就活しましょう。

 

コロナウイルスで合同説明会中止になると就活はどうなるか?

合同説明会が中止になると、困るのは就活生だけではありません。

合同説明会で就活生を集めようとしていた多くの企業も困りますよね。

となると、就活はどうなるのかというと、今年は多くの企業がWeb上での就活へシフトしていくと予想されます。

Web上での就活とは何かというと、Web上で就活生がエントリーシートを登録し、希望する企業へ提出する、または企業側からスカウトを受ける方式の就活です。

 

合同説明会中止による、Web就活へのシフトが予想される

GMOや電通までもがリモートワークに切り替えました。

ブルームバードなどの外資金融世界トップ企業などが入る新丸ビルでもコロナウイルス感染者がいたとのニュースもありましたね。

新丸ビルは有楽町にあるので、となるとコンサル大手のアビームなどもすぐ近くです。

 

大手企業がリモートワークになる→面接もWeb上でビデオ面接になる

上記のようになることは自然です。

元々、東京の企業を志望している関西の就活生などは、ビデオ面接にて内定が出ることがよくあります。

 

Web就活であれば、社員もリモートで良いですし、就活生にとっても毎回エントリーシートをフォームに記入するだけなので、簡単に複数企業へ提出することが可能です。

Web就活ができるサービスは複数あり、全てコロナウイルスでの今後さらなる合同説明会中止に備えて、全て登録しておきましょう。

 

エージェント型のWeb就活サービス

就活エージェントというサービスがあり、希望の職種や出身大学など、エントリーシートに記入する情報を提出しておくことで、希望に沿った企業を紹介してくれるサービスです。

就活生は無料で利用することができ、内定を出た場合に企業からエージェントへ報酬が支払われる仕組みです。

最短3日で内定が出る場合もあり、なるべく早く就活を終わらせて卒業旅行をしたい就活生にとっては使い勝手が良いでしょう。

エージェントによって紹介してくれる企業に偏りがあるので、下記は全て登録しておきましょう。

Conpiness:IT・WEB系に強いです。
キャリアチケット:最短3日で内定でます。平均は2週間ほど。

エージェントにより、ブラック企業を排除した優良企業を紹介してくれます。

また、エントリーシートをプロの目を通して添削してくれるので、活用すると有利に就活することができます。

 

スカウト型のWeb就活サービス

スカウト型のWeb就活サービスでは、すでにインターンをしていたり、マーチ以上の学生などを対象とした、エントリーシートやグループディスカッションをスキップしてすぐに面接に進むことができる、就活サービスです。

大手有名企業をはじめ、成長中のベンチャーなど優秀で感度の高い学生を囲いたい企業が使っています。

合同説明会に何も考えずに参加をしている学生より、新しい就活サービスを使っている学生の方がサービスへの感度が高く順応性も高いので、ベンチャー企業などは直接応募してくるか、こういったスカウト型のサービスを使っている学生を狙っています。

下記は登録しておくと、多くの企業情報が送られてきて、すぐに面接から始めることが可能です。

digmee “”:LINEで友達追加をすることで、有名企業やベンチャーの面接情報を送ってくれます。
OfferBox :このサービスで新卒から年収600万円でIT系企業から採用もらえました。

 

就活の前に、就活情報や通過ESの情報収集をする

僕は大学でサークルに入っていなかったので、先輩がどんなESを作っていたのか全く知りませんでした。

なので、自力で作ったESはコンビニで買った履歴書にバイトの面接レベルで「英検2級持ってます」とか書いたものでした。

無知って怖い…w

 

就活中に、教えてくれる先輩などがいない人でも就活ノートというサービスに登録しておくだけで今まで1000以上の通過したES情報や、企業選考情報の口コミを閲覧することができます。

就活中の情報収集には必須なので、まだ登録していない人は登録しておきましょう。

就活ノート:会員登録すると、口コミやES情報、会員限定記事などが閲覧できるようになります。Facebookで登路できます。

 

合同説明会が中止で就活はどうなるのか→問題ないです

上記で説明した通り、企業もWeb就活にシフトしていきます。

そして、様々なサービスがあり、全て登録しておくことで他の就活生よりも有利に就活を進めていくことが可能です。

人が多くてコロナ感染の恐れもある合同説明会にはいかず、自宅で就活しましょう。

 

今回紹介したサービスは以下の通り。

■就活エージェント
Conpiness:IT・WEB系に強いです。
キャリアチケット:最短3日で内定でます。平均は2週間ほど。
■スカウト型ハイクラス学生向け就活サービス
digmee “”:LINEで友達追加をすることで、有名企業やベンチャーの面接情報を送ってくれます。
■就活情報口コミサイト
就活ノート:会員登録すると、口コミやES情報、会員限定記事などが閲覧できるようになります。Facebookで登路できます。

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Life
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信