内定0のまま卒業を防ぐ方法【2週間で内定取るためのロードマップ】

Life
スポンサーリンク

内定0のままあと少しで卒業式…

周りはみんな内定もらって内定式も済ましているのに自分は内定0…

このまま居酒屋バイト続けて生活するとかお先真っ暗…

といった人向けに、内定0のまま卒業を防ぐ、2週間で内定を取るためのロードマップを解説します。

 

内定0のまま卒業は何割いるのか?

リクルートキャリアが出しているレポートによると、2019年卒では3月時点で進路確定していない人はなんと4%。

https://data.recruitcareer.co.jp/wp-content/uploads/2019/09/naitei_20s-20190911.pdf

大体55万人ほどが毎年大学を卒業しているので、2万人ちょいが内定0みたいですね…

2万人の仲間がいるから、内定0でもまぁ良いかぁなんて言っている場合ではありません。

まだ内定を出してくれる企業はあります。

 

僕の友人でも、ITベンチャーに内定決まっていたものの、卒業間近で倒産して卒業後の3月に内定0になったやつがいました。

必死に就活しようにも、3月時点でまだ新卒を受け入れている企業を探すことすら大変です。

2万人が最後の最後まで内定を勝ち取ろうと奮起していますが、なかなか企業を探すことが難しい。

とはいっても諦めるのはまだ早くて、うまく見つけることができれば2週間以内で内定をもらうこともできます(最短3日で内定でます)。

この記事では、内定0のまま卒業をして4月を迎えることを防ぐために、内定0の就活生が最短で内定を取るためのロードマップを具体的に解説します。

 

内定0のまま卒業を防ぐための具体的な方法

具体的な方法は下記の通りです。

1日目:就活エージェント、Web就活サービスに登録
2日目:就活エージェントとWeb就活サービスから企業を紹介してもらう
3日目:紹介してもらった企業へ面接にいく
4日目:1発内定 OR 2次面接があれば行く
(5日目:2次面接で内定)

最短の場合は、2日目の「企業を紹介してもらう」が1日目にずれて、3日間で内定を勝ち取ることができます。

就活エージェントって何よ?怪しくないの?金取られるんじゃないの?

という声が聞こえるので、就活エージェントやWeb就活サービスについてちょっと説明します。

 

就活エージェント・Web就活サービスとは?

そもそも、就活エージェントのビジネスモデルは、下記の通りです。

就活生を探している企業⇆就活エージェント⇆就活生

・就活エージェントが企業にマッチした就活生を紹介することで、紹介料をもらうビジネスモデル
・就活生が内定しないと報酬が支払われない→優良企業を就活生に紹介し、マッチする就活生を企業へ紹介する必要がある

上記の通りで、その企業へ行きたいと思うような優良企業を学生に紹介しないと、内定しても入社を決めません。

 

就活エージェントは、入社をゴールとした成果報酬型のビジネスモデルなので、就活生へ入社したいと思える優良企業を紹介しなければなりません。

逆も同様、企業へマッチングした適切な就活生を紹介しないと内定が取れないので、学生が内定しないと、無駄働きになります。

これどういうことかと言うと、就活エージェントにとっては「それぞれの学生にマッチした優良企業を紹介して、一発内定を取らせる」ことが一番の利益に繋がるということです。

学生が就活エージェントに登録すると、カウンセリングを通して希望している企業の条件から、エージェントがマッチした企業をピックアップしてくれます。

ESだったり、面接の対策も全て就活エージェントが手伝ってくれます。

学生に内定を取らせないと利益にならないからですね。

そして、面接の日程をエージェントが設定してくれて、エージェント独自の特別採用枠にねじ込んでくれます。

これが、就活エージェントやWeb就活サービスを使うことの最大のメリットで、「内定を取る」という就活生と利害が一致した目的があるので、全力で協力してくれます。

 

登録すべき就活エージェント・Web就活サービス

行きたい業界や、とにかく最短での内定を取りたいなど、内定0の状態で目的がはっきりしているのであれば、登録すべき就活エージェントは決まっています。

しかし、まだ時間がある程度あって、どんな仕事に就きたいのか目的がぼんやりしているのであれば、全て登録して内定をたくさんとってから決めるのもありです。

以下のものは全て登録しておきましょう。

 

就活エージェントConpiness:IT・WEB系に強いです

Conpinessは、IT系、Web系、金融系に行きたいと考えている人向けの就活エージェントです。

エリアが東京と福岡のみで、大阪の学生などは利用できないのですが、一般ルートではない特別採用枠を抑えているので、内定までが早いのが特徴です。

学歴は関係なく、IT、Web、金融、人材、大手中小問わず成長中のベンチャー企業の内定獲得が強みです。

自己分析→ES添削→面接サポート→内定獲得

上記全て無料でサポートしてくれる就職エージェントです。

 

登録は30秒で終わるので内定が欲しい人はすぐに登録しましょう。

Conpinessに登録する

 

就活エージェントキャリアチケット:最短3日で内定でます。

キャリアチケットは、年間1万人が利用しているサービスです。

内定0で卒業する人が2万人なので、1万人はかなり多いですね。

内定を取るまでのスピードが一番早いサービスで、最短3日です。

平均だと2週間ほど。それでも十分早いですよね。

就活エージェントが営業して集めた、優良企業170社の特別先行枠があることが、内定が早く出る理由です。

 

下記のリンクから登録しましょう。

キャリアチケットに登録する

 

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
Life
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信