仕事・職場の人間関係を割り切るべき理由とメリット【ストレスがなくなります】

仕事辞めたい人向け
スポンサーリンク

ドライに聞こえるかもしれませんが、仕事や職場での人間関係は割り切るべきです。

イライラしたりストレスがたまる原因は、相手に過度に期待しているからですが、仕事や職場の人間関係を割り切ることでストレスがなくなります。

割り切るべき理由と方法について解説します。

 

職場の人間関係は割り切るべき理由

僕自身、前は職場の人やクライアント先とよくご飯に行っていました。

しかし、別に仲の良い気の合う友人というわけでもないので、媚を売りつつの飲み会です。

コップが空いていたらすぐにビールを注ぎ、興味のない自慢話を聞きつつ愛想笑いをする、といった何とも気を遣う時間を過ごして消耗していました。

帰りは早く帰って眠りたい…といった気持ちになります。

はじめは上司が払ってくれていたものの、だんだん割り勘になっていき、時間もお金も失って得るものは何もないといった状況でした。

 

職場の人間関係は割り切った方が幸福度が高くなる

職場や仕事の人間関係で、無駄に気を遣って接することで得られることって、実はあんまりありません。

職場の人で気の合う人がいるなら、仲良くなって個人的に飲みにいくのはもちろん良いですが、気を遣ってストレスをためつつ接するのって正直無駄です。

媚を売って人間関係を作る → 昇進する

上記のようなことが起こるような会社は無能の集まりです。

媚を売って人間関係を作っても、何も得られるものはないので辞めましょう。

人間関係を割り切ってしまうことで、無駄なストレスが減るので幸福度が高くなります。

 

接待は日本の古い文化

CNNで日本のサラリーマンの接待飲みについての記述です。

サラリーマンは日本経済を支える役目を果たすために、会社を最優先させる生活を営んでいる。彼らは死ぬほど働いたあとには、顧客や同僚たちと長々と酒を飲む。

引用 https://money.cnn.com/2015/03/09/news/japan-work-salaryman/index.html

 

・業績に関係のなり、参加することに意義がある会議
・業績に関係のない、参加することに意義がある接待

 

職場の人間関係は、無駄な会議や無駄な接待に出席することで培われると考えている人がいますが、間違いです。

仕事の後の「ちょっと一杯」は、日本独自の文化で日本以外は家に帰って家族と過ごしたり自分の時間に使います。

付き合い残業や、特に喋らないのに会議に出席する、仕事後の付き合いで飲みにいくといったことは、業績に何も影響しない無駄な行動ですよね。

下記の本に詳しいので、気になったら読んでみてください。

さらに、日本人の残業や会議、接待は「参加することに意義がある」オリンピック精神に通ずるものがあると、風刺されています。

接待や残業の文化があるのは、昔ながらの遅れた会社で将来はあまり明るくないですね…。

 

職場の人間関係をうまく割り切る方法

人にドライに接した方が良いと言っているわけではありません。

無駄な会議や、無駄な接待に積極的に参加して職場の人間関係を保たなきゃ!

と思うのではなく、割り切った方がストレスがなくなり幸福度が上がるということです。

僕自身が実際にやっていた職場の人間関係をうまく割り切る方法を紹介します。

 

・職場のカレンダーに定時帰宅の予定を入れる
・仕事はなるべく人と会わないでチャットで済ませる

順番に説明します。

 

職場のカレンダーに定時帰宅の予定を入れる

実際にやってみて一番効果があったのが、職場のカレンダーに事前に予定を入れてしまうことです。

はじめは、「なにこれ?」と思われますが、毎日定時で帰宅していると、「この人は定時で帰る人なんだ」と思われるようになります。

定時後に無駄な仕事を押し付けられたり、会議を入れられることもないし、接待も回避できます。

たまに月末のまとまった作業で定時をオーバーすることもありますが、月に2-3日程度です。

圧倒的に自分の時間を取れるようになるので、ストレスがかなり減りおすすめです。

 

仕事はなるべく人と会わないでチャットで済ます

人と会うのって、移動時間もかかるし、雑談も多いし無駄なことが多いです。

そして、大体「詳細はメールで送っておきます〜」とか言って資料など送られてきますよね。

はじめからチャットで、「資料の中のこの部分について注意点が何個かあり、これとこれです。あとは資料通りなので、確認しておいてください。」

と言えば終わる話ですが、なぜか会おうとしてくる人がいますよね。

人の時間を奪うので、会おうとしてくる人からは距離をとった方が良いです。

電話も同様に無駄ですね。

会って話したところで確認漏れなどあるし、エビデンスも残らないので、チャットでテキストベースで会話した方が無駄がありません。

 

職場の人間関係を割り切ることでストレスがなくなります

職場でのストレスの原因は多くの場合、人間関係です。

人間関係を割り切ることで、関わりが薄くなるので相手に過度に期待をしなくなります。

仲の良い人に裏切られると辛いですが、相手に期待していなければ裏切られても特に気になりません。

僕もはじめは人間関係は割り切らずになるべく距離を縮めようと努力していましたが、仕事は仕事なので割り切ってしまった方が成果が出やすいし、ストレスもなくなります。

ぜひ、割り切る方法を試してみてください。

以上です。

仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【辞める前提で探そう】
「仕事を辞めたい…次の転職先はなるべくホワイトな良い会社を探したいんだけど、どうやって探せば良いのだろう?」といった疑問に答えます。仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェントと、転職する前に知っておくべきことについて解説しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
仕事辞めたい人向け
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信