営業を辞めたいは甘えじゃない【1年で辞めた結果最高でした】

仕事辞めたい人向け
スポンサーリンク

「営業を辞めたいのは甘えだ」とか言う人がいますが、実際全く甘えではありません。

向き不向きがありますが、僕は1年で営業を辞めた結果毎日辛くて憂鬱だったので人生が楽しくなりました。

営業を辞めたくて仕事のことを考えると辛くて涙が出てくるほどなら辞めたほうが良く、自分に合う仕事をして無理せず生きていきましょう。

営業を辞めたほうが良い人の特徴と、辞めた後にどんな仕事を選ぶべきか解説します。

 

営業を辞めたいと言うと「甘えだ」と言ってくる人は無視すべき

営業を辞めたいと言うと、「もっと我慢して仕事をすべき」とか、「まだ1年も仕事をしてないのに甘えたこと言うな」とか、「今辞めたら後悔するぞ」と言ってくる人がいます。

主に上司ですね。

そういった人は、無視すべきです。

と言うのも、営業職をずっとやっている人は、他の仕事をしたことがないし、営業が好きでやっているからです。

「甘えだ」と言ってくる人は、営業があっているわけだし、自分とは違います。

下記の順番で説明します。

・営業があっていないなら辞めて良い
・無理してもストレスで病気になるだけ

 

営業が合っていないなら辞めて良い

営業の仕事が好きじゃなくて、毎日アポのため電話かけたり、人と話すのを考えると憂鬱だと感じる人は営業があっていないかもです。

僕は根暗な方で、家で読書するのが好きなのですが、営業をしていた時は地獄でした。

・なるべく電話に出ない方法を探している
・人と話すのが辛い
・満員電車に乗りたくない

ずっと上記のようなことを考えていました。

 

人には向き不向きがあるので、営業が辛いなら営業で成果を出すのは難しいです。

営業が好きな人は、「どうやったらアポ電でアポ獲得率を上げられるか」と常に考えていますが、僕の場合は「どうやったら電話をかけないで済むか」と考えていました。

成長するはずがないですよね。

 

後述しますが、僕はエンジニアやマーケター職になった後は常に会社が憂鬱だった人生が変わりました。

カラオケなどワイワイするのが好き→営業員向いている
一人で読書をしたりネットが好き→エンジニアやマーケター

上記の通り、向き不向きがあり、合わない仕事を続けるのは地獄です。

仕事内容が合わないストレスで辛くなった時は続ける意味はないので、無理せず続けられる仕事に変えましょう。

 

辞めたい気持ちを我慢して営業を続けてもストレスで病気になるだけ

「営業を辞めたいというのは、甘えだ」と言ってくる人と一緒に仕事をしても、どんどんストレスがたまり、仕事のことを考えると腹痛や吐き気を感じるようになります。

ほぼうつ病になりかけているので、ストレスを我慢してはいけません。

 

仕事に行きたくないと朝や夜泣く…涙が出る時は来月に辞めたほうが良い理由にて解説していますが、泣くほど辛い仕事を続けて、何か良いことってありますか?

無理せず楽しく働ける環境なら、無理せず努力ができます。

 

努力ができるとスキルが上がり、活躍できるようになりますよね。

活躍できれば給料が上がったり昇進したりしますし、転職でも評価されます。

辞めたい気持ちを押さえ込んでまで、無理して続ける必要はありません。

上司が自分の気持ちをわかってくれないのは当たり前で、「甘えだ」と言われても参考にしてはいけません。

自分の気持ちに素直になりましょう。

 

営業を辞めたいという気持ちは甘えじゃないので、辞めて合う仕事をすべき

今まで説明した通り、営業を辞めたい気持ちは「甘え」ではないので、自分に合う仕事をしましょう。

僕は、エンジニアもマーケターも会社では未経験でしたが、普通に就職できました。

IT系の仕事なので、オフィスの中で働きます。

 

営業のため満員電車に乗る必要もないし、アポのため電話をかけたりもしません。

社内でも人とあまり関わらず、イヤホンをしながら仕事ができるのでストレスフリーです。

自分と合う仕事をするのがこんなにもストレスが溜まらないのかと、早く辞めておけば良かったと後悔しました。

 

営業が合わないなら、全く違う職種に挑戦するべき

「今いる会社で営業の仕事が辛いから、違う会社で営業をやってみよう。」

といった人がいますが、結局営業のままなので、だんだん辛くなります。

未経験でも全く違う職種に転職することは可能です。

僕が前にいたIT系の会社でも営業から広告運用マーケターとして転職してきた人がいました。

はじめの3ヶ月くらいは知らないことだらけですが、だんだん慣れてきます。

 

IT系のマーケティングの仕事なら、スキルアップできれば独立も可能な仕事なのでおすすめですね。

僕も今はフリーランスで広告運用の仕事も受けますが、楽すぎるし報酬が鬼のように高いです。

 

余談ですが、ネットの広告運用の仕事では運用額の20%ほどが報酬になります。

毎月100万円を広告配信したい会社がクライアントなら、月の報酬額は20万円。

額が大きくなっても労力は変わらないので、5社ほど受け持てば毎月100万円の報酬になります。

確かに営業は、不動産営業や、保険の営業など歩合でがっつり稼げる仕事もありますが、IT系は慣れると労力かけずにかなり稼げます。

 

今世界でトップの企業である、GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)も全てIT系ですよね。

営業でトップの会社はありません。

未来のある仕事なので、営業を辞めたいなら、IT系の仕事に挑戦してみるのがおすすめです。

 

仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【辞める前提で探そう】
「仕事を辞めたい…次の転職先はなるべくホワイトな良い会社を探したいんだけど、どうやって探せば良いのだろう?」といった疑問に答えます。仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェントと、転職する前に知っておくべきことについて解説しました。

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
仕事辞めたい人向け
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信