仕事が憂鬱で仕方ない新人に伝えたい対処法と不安感を消す方法

仕事辞めたい人向け
スポンサーリンク

社会人になって、いざ仕事で活躍してやる!と入社した新人にまず洗礼として「思っていなかった仕事内容」であったり、「上司との関係が悪くて辛い」みたいなことがよくあります。毎日仕事が憂鬱で、今すぐにでも辞めたい・・と考えている新人に伝えたい対処法と、不安感を消す方法について解説します。

 

新人が仕事が憂鬱になるのは当たり前じゃない

新人で配属され、仕事が思うような仕事内容じゃなかったり、分からないことを聞いて冷たくされたり・・仕事に行くのが憂鬱に感じてしまうことってよくあります。

よくありますが、当たり前なことではありません。

毎日のように帰り道「嫌だ!辞めたい!」と一人叫んでしまったりしていますが、もっと辛い思いしている人なんて一杯いるし、思ってた仕事とは違ったとは言え希望の会社に入れた自分が甘ったれたこと言ってはいけないと言い聞かせていますが、日に日に休みの最終日の午後から憂鬱になって部屋であー!!と発狂してしまいます。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9385007.html

上記の教えてgooにもありますが、「もっと辛い思いをしている人なんて一杯いる」かもしれませが、自分の人生は自分で良くしていくもので、他人が我慢しているから自分も我慢しなければいけないわけではありません。

 

新人の同期と話していると、みんな仕事が憂鬱だけど頑張って耐えて、週末に飲みにいって発散!なんてことがよくありますが、我慢しても憂鬱感は消えるものではありません。

自分でなんとかしなければならないことです。

 

新人から仕事を憂鬱に感じていると、最悪うつになる

仕事が辛くて朝起きれない日が続くなら仕事を辞めた方が良い理由【無理せず生きる】でも解説していますが、だんだん朝起きれなくなり、会社に行きたくなくなり、出社しなければならないと思うと吐き気や涙が出てくる…なんてこともあります。

 

自分の思い描いていた社会人新人としての未来はどんなものでしたか?

「活躍して社内で賞を取る」とか、「どんどん成長して昇進して自分の部署を持つ」とか、「スキルをつけて早く独立して海外で暮らす」とか色々あると思います。

 

新人から仕事を憂鬱に感じていて、現状の仕事の延長線上に思い描いていた未来はありますか?

もし未来がないなら、まずは社内でなんらかのアクションを取る必要があります。

具体的には下記の通りです。

・上司との人間関係で憂鬱なら、腹を割って話してみる
・思っていた仕事内容と違い憂鬱なら、部署移動する

順番に説明します。

 

上司との人間関係で憂鬱なら、腹を割って話してみる

僕の具体例ですが、新人としてIT系の企業に入社し、はじめて会った時の上司の印象が最悪でした。

一度も話したことがないのに、いきなり謎に怒ってきて、その瞬間から会社もう行きたくないな…と思いました。

しかし、新人歓迎飲み会を開いてくれて、しっかり酒を飲みつつ話してみると仕事に対してどんな考え方を持っている人なのか分かり、偶然趣味も同じだったこともあり打ち解けました。

ナンパテクとしても有名ですが、何か共通点を見つけることができると、グッと距離が縮まります。

例えば、下記の通り。

・地元が同じ→近くの駅だったりローカルな話で盛り上がれる
・趣味が同じ→趣味の話で盛り上がれる
・海外旅行がお互い好き→行ったことのある国の話で盛り上がれる

仕事とは別の部分で共通点を探すことで、その共通点をとっかかりに色んな話をすることができますよね。

まだ上司のことを良く知らないのであれば、飲みに行ったり、ゆっくり話せる時間を作ってみましょう。

最近では、上司側から新人を飲み会に誘うと断ることができず、パワハラだと思われてしまう懸念もあるので、上司側から誘いにくかったりします。

飲み会でなくても、ランチでもokです。一度色々話してみましょう。

 

思っていた仕事内容と違い憂鬱なら部署移動する

ある程度の規模の会社なら、部署移動ができる制度があります。

普通は半年仕事をして合わなかったら部署移動を申請できますが、もう本当に無理!と思うなら、人事に相談すれば新人でもすぐに部署移動を申請することができます。

僕の同期でも、ひたすら商品の検品だけをする部署に配属されてしまった新人がいましたが、めちゃくちゃ辛そうでした。

 

彼はすぐに部署移動を申請して、希望の部署に入れたので結果オーライですが、会社ではよく仕事内容のミスマッチが起こります。

周りへの迷惑などは、気にせず自分の人生のためにスキルアップできる、やりたい仕事ができる部署へ移動申請をしてみましょう。

 

新人が仕事を憂鬱に感じた時の不安感の消し方

人間関係や、仕事内容が合わず、仕事に頑張って向き合っても憂鬱な気持ちになるのであれば、早い段階でなんとか不安感を消す方法を探しましょう。

不安感を消す方法は具体的には下記の3つです。

・筋トレする
・副業をする
・転職サイトに登録する

順番に説明します。

 

筋トレする

僕は、筋トレをすることで仕事の憂鬱感を消していました。

筋トレと仕事は関係なさそうに思えますが、メンタルの強さと筋肉の強さは割と比例していると思います。

というのも、「今はバーベル80KGあがるから、この上司はむかついたら持ち上げられるな〜」と思えるからですね。

 

どうでも良いミスで、理不尽に上司に怒られている時も、この上司はいつでも持ち上げられると思うことで、平常心を保っていました。

筋トレを継続することで、社内の人はほとんど持ち上げられるようになり、メンタルを鍛えられるのでおすすめです。

 

副業をする

仕事への憂鬱感というのは、仕事をしないと生活費が得られない心配から来るものです。

「辞めたいな〜」と思っても、辞めてしまうと生活費がなくなってしまいます。

しかし、副業をして月5万円でも収入があると結構気が楽になります。

収入源を複数持つことで、「いざとなったらこんな会社いつでも辞めれる」という気持ちになり、仕事でのミスなどあまり気にならなくなるのでおすすめです。

 

すぐに始められる副業だと、ライターがおすすめです。

【副業月5万円】Webライターの仕事の始め方【1ヶ月で達成可能】にてライターの始め方を解説しているので、読んでみてください。

 

もしIT系で働いているなら、エンジニアの仕事がおすすめです。

未経験でも半年ほど学習すれば月5万円は稼げます。

未経験からフリーランスエンジニアの始め方【実体験】にて、僕の実体験を踏まえてどのようにエンジニアを始めるのが効率良いか解説しています。

 

転職サイトに登録する

仕事への憂鬱感を消し去るには、「今すぐにでもこの会社は辞めても大丈夫」と心の底から思えることが大事です。

筋トレはメンタルを鍛えられますが、副業するのと転職サイトに登録することについては、今すぐに辞めても大丈夫と心の底から思えるようになります。

「すぐに辞めれる」と思うことで、仕事でのミスも気にならなくなるし、人間関係もどうでもよくなりますよね。

 

転職サイトに登録することで、自分の今の市場価値を理解することができ、適切に評価してくれる会社を探すことができます。

新人として就職活動をしていた時は会社のブランドだったり、内定くれるところを選びますが、転職となると、自分が働きたい会社を選ぶ側になります。

社会人になってから、どんな会社が自分に合っているかわかるようになるので、会社を見る目が変わりますよね。

仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【辞める前提で探そう】
「仕事を辞めたい…次の転職先はなるべくホワイトな良い会社を探したいんだけど、どうやって探せば良いのだろう?」といった疑問に答えます。仕事を辞めたい人におすすめの転職エージェントと、転職する前に知っておくべきことについて解説しました。

 

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
仕事辞めたい人向け
スポンサーリンク
gkonnをフォローする
gkonn.com: 元アプリマーケター現在フリーランスのブログです。アメックスプラチナやアプリ、旅行について発信